多様性の彩

この彩を活用方法・考え方で「広くも、狭くも」・「強くも、弱くも」・「厳しくも、優しくも」

使い方次第で、次の一手が決まり、 『 次 』 が 大きく変わる多様性の彩香り。



5 Roses
ホワイトローズ・ピンクローズ・イングリッシュレッドローズ・
グリーンローズ・ローズ茎根五種の薔薇香料。





























いい加減なことが多すぎます。

本質・本源・・・根本を正しく知りましょう。

まっすぐ過ぎず・鈎過ぎず・ゆくり急ぐを知る事か大切です。

すると人は良い加減を身に着けます。


あたらしい




始まりまります。

2018年5月〜